翻訳AIのCOTOHAを使ってみた

こんにちは。バイリンガルITエンジニアです。

バイリンガルなので英語の日本語訳や日本語の英訳を仕事で頼まれることがある。数ヶ月前、当時のプロジェクトで莫大な量の書類(要件定義書、パラメータシート、手順書など)を英訳する必要が出てきた。さすがに1人で翻訳するのは無理である。できたとしても、おそらく1,2ヵ月はかかる。そして他の仕事はできないだろう。

そこでためしに機械翻訳にかけてみようという話になり、COTOHAというサービスを使ってみることになった。



TOEIC900点以上のクオリティらしいが、実際のところどうなんだろう。

結論から先に言うととてもうまくできている!!と思った。

日本語では主語が省略される文章が多い一方で、英語には必ず主語がつくので、そういった文書がうまく翻訳されないというのは全ての翻訳ツールに共通しているが、このCOTOHAも同様である。

COTOHAで実施した翻訳は非常に自然な表現であり、おおよその意味はそのままに翻訳できる。そして何より早い!一瞬で完了する。

さらに良かったのはワードやエクセルなどのファイルをそのままぶっこめるところだ。無料のネット上の翻訳ツールを使う場合、翻訳したい文書を1つ1つコピペしていかなければならないが、COTOHAならファイルをぶっこむだけである。しかも早い。100ページ程のパワーポイントも数秒で終わってしまった。

ファイル内に図形があって、その図形に文字が書かれているような場合も、問題なく翻訳してくれる。COTOHAに限った話ではないが、一般的に日本語より英語のほうが文字数が長くなるので、図形のサイズ修正などは必要だったが、それは仕方ない。

職場では本格的に使ってほしい。翻訳係は卒業したい。



よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です