会社員給料を増やす方法

以前、私の考えだと、収入とは会社員給料と安定的副収入であると定義しました。

今回はこのうち、会社員としての給料をあげる方法を考えてみました。

会社員給料を分解

分解すると

①会社員給料=②基本給+③手当

となると思います。

②は規定の分だけ働けば必ずもらえる金額で、③は残業や夜勤をするともらえる不定の給料と考えます。

となると、私のように長期的な目線で年収を増やしたいと考えると、着目すべき点は②の基本給であることが分かります。

では基本給をあげるにはどうしたらよいのでしょうか。ひとつは出世でしょう。出世と言っても、幹部になるとかそういう事でなく、社内での自分の地位をあげる事だと思います。スキルが認められて昇給する、これも出世なのではないかと思います。

となると、出世(昇給)するためにはどうしたらよいか、です。簡単かも知れません。より会社に貢献し、そして認められることです。

どんなスキルが必要になり得るか、そんな事を考えていきたいと思います。

個人的には業務効率化のためにExcelの勉強をしています。そういった技などもこのブログで紹介していけたらなと思ってます。

Excel VBAとは、すごく噛み砕いて言うと、プログラミング的な事をして、ルーチンワークを自動化したり、ややこしい作業をユーザーのために分かりやすくしたりできるものです。

Excelである点が非常に汎用的で便利だと思ってます。

よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です