ちょいトレで条件が一致したのに注文が出ない時

FXプライムの提供しているちょいトレですが、条件が揃ったのに注文が出ない事がしばしばあります。その一例とその理由を調べてみました。

ストラテジーを有効化するタイミング

注文が発生しない時にストラテジーの売買方法を確認してみてください。例えば「買→売 ドテン」などという表記があるかと思います。この場合は次の事が考えられます。

ポジションを持ってない

「買→売 ドテン」ではストラテジーを有効化した後にくる最初の買い条件が揃った時に買うというものです。よって、いくら買いポジションを売ると同時に売りポジションを持つドテンと言う設定であっても売りポジションから始まる事はありません。

対処法

「買→売 ドテン」と言うストラテジーでは売りから入れないため、せっかくの売りタイミングを逃して次の買いタイミングを待つ事となりますが、それでは取引機会損失でもったいないですね。特に中長期間のデイトレードやスイングトレードの場合にはもっともったいです。

そこでドテンのストラテジーを2つに別けます。ちょいトレのメリットは、FXプライムで用意されたストラテジーで自分で作ってないものであっても取引ルールが見れるという事です。それを参考にします。

例えば容易ですが
MACDのゴールデンクロスで買い、デッドクロスでドテンして売りポジションを持つ
と言った戦略があったとすれば、2つに分割して
①MACDのゴールデンクロスで買い、デッドクロスで決済
②MACDのデッドクロスで売り、ゴールデンクロスで決済
の2つに別けてしまうのです。

このようにすればストラテジーを有効化した次の取引タイミングが売りであっても機会を逃すことはありません。

ストラテジーは分割すべし

ドテンのストラテジーは分割すれば取引機会を逃さないと言いましたが、他にもメリットはあります。

手動決済

値が物凄く動いた時や、なんらかの理由で手動決済をした後にまたストラテジーを有効化する時に、分割していれば次の取引タイミングで取引が出来ます。
そうしていないと、買いポジションを売ってしまうと、次の売りタイミングを見過ごして、その次の買いタイミングを待たなければなりません。

サーバートラブル

サーバーと書きましたがパソコンも一緒です。ちょいトレを稼働させるパソコンやサーバーの電源を常にオンにしておかなければなりません。
そこで万が一のトラブルでちょいトレのストラテジーを止めてしまった場合にストラテジーを分割しておくと良いです。
例えば「買→売 ドテン」というストラテジーの時に、買いポジションがある時にパソコンがフリーズしてストラテジーが停止してしまった時には、持っている買いポジションは手動決済する必要があります。その後すぐに取引をしたければ売りタイミングで取引したいところですが、そんな時にストラテジーを分割しておくと良いのです。

最後に

他にもストラテジーのチューニングとしても良いかも知れませんね。基本的には良いストラテジーなのに売りには弱い…なんて時に条件を変えたり、運用停止設定をすることができます。

※これは私が個人的に検証した結果ですのでご了承ください。

よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です