転職活動をしてみて分かる事

こんにちは。YPPKです。FXで稼ぎながらも、やっぱり本業ではもっと稼ぎたいと思っている贅沢な私ですが、意を決して転職しようと思い、とある仲介業者と話してきました。

転職のきっかけ

いろいろありますが
①何年経っても賃金が上がらない制度
②意欲のない社員が多い
③専門分野すぎて将来が不安
て感じでしょうか。

今思えばバカな思考回路

今思えば非常に愚かでしたが、私はこんな思考回路に陥ってました。
上記の理由から、転職したくなる
転職したくなるから、サイトに登録
登録したら、スカウトがくる
スカウトがくるから、自惚れる
自惚れたから、転職の意欲は強くなる
意欲が強くなり、行動に出る
行動に出てみたら……
という感じです。転職サイトのスカウトなんてスカウトじゃないのに、なんとなく浮かれちゃった感じですね。
で、業者の人になんで辞めたいの?とか、なんで次はその業界なの?とか聞かれて、色んなのに手を出そうとしてた私は固まりました。
考えてみたら、転職したいって気持ちだけが強くて、何故したいとか、ちゃんと考えずにいました。

転職しようとして分かったこと

まず、当たり前かも知れませんが
①辞める前に次を決めましょう
ですね。私の場合、もし辞めていたら今から自分探しの旅に行かねばなりません。
そしてとても大事なのは
②なぜ転職したいのかを明確にしましょう
ですね。つまり、何故辞めたくて、何故そこに転職したいか、です。
例えばお金が足りないから転職したいとしましょう。いくら足りませんか?本当にそれで足りないのですか?
こんな事聞くと良い気はしないかも知れませんが、面接官は聞いてきます。そして、考える事は何より自分のためです。ちゃんと理由を持たなきゃなと思いました。

最後に

人って目の前に明るい事が見えるとつい視野が狭くなっちゃうようです。反省。
これからはもっとFXで稼ぎながら、自分の将来を見つめていきたいと思います。

よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です