ロウヤットプラザ マレーシアクアラルンプール電気街

こんにちは。先日ついにPlaza Low Yatへ行ってきました。ショッピングセンターですが、テナントは(ほぼ)全て電気屋さん、というすごい所なのです。

建物の中に入るだけでわくわくしちゃいました。

一応フロアごとに携帯とかカメラとかパソコンとか別れていて、色んなお店が色んな価格で色んなものを売ってます。なのでお目当てのものがある場合はお店を片っ端から回って値段を聞いて回るのをお勧めします。

ちなみに私は

CHDHX-502【税込】 GoPro GoPro HERO5 Black [CHDHX502]【返品種別A】【送料無料】【RCP】

このGoPro HERO5 Blackが欲しくて歩き回りました。最初のお店は予備バッテリーとSDカードがついて1999リンギット(約52000円)、次の店は予備バッテリーだけついて1800リンギット(約46000円)、そして次の店は本体のみで1650リンギット(約43000円)…などなどと、同じ種類の商品でも350リンギット(約9000円)も違ったりします。もちろんこれはセット価格かどうかとか、商品にもよりますが、4-5万円の商品で9000円も値段が変わるので、色んな店を見て回るしかありません。

ちなみに先ほども言いましたが、フロアによってカメラとかパソコンと別れているので、一つの商品を探すだけであれば1フロアか2フロアくらい探せば良いので、多くても20店舗くらいでしょうか。

店員さんたちは2種類の人に分かれて、①積極的に声を掛けてくる営業マンと②やる気なくスマホをいじってるサボりマンです。2割くらいが①で8割くらいが②なので、複数のお店で値段を聞いてまわっても、しつこく営業されたり押し売りされそうになったりはしませんでした。

お店の人に「How much is GoPro HERO5?」って言えば「1800 Ringgit………」とかって教えてくれます。それ以上は何も言って来ませんので、他に質問があれば「Thank you」と言って次のお店に行けばよいのです。

よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です