AWSの個人利用の注意点

勉強がてらAWSで何か作ってみようと思って調べてみましたが、個人利用は気を付けないといけないみたいですね。もちろん、ほかのクラウドサービスと比べたメリットもありますが、果たして個人で使う場合はどのように注意すべきなのか、少し調べて分かったことをまとめます。

月額使用料

勝手に従量課金なので安いと思っていたのですが、結構細かい料金設定があって、AWSの方が高いと感じる人が多そうです。

無料期間

これはうまく使えばメリットですが、無料期間中に色々作って、放置して、忘れてしまって、悪い人に乗っ取られて、大量のトランザクションが発生して、数十万の請求がくる、という話もあるようです。無理期間内に解約すれば防げたのでしょうが、有料でAWSを使っていて悪意のある人の攻撃で多額の費用を無駄に払うなんてことも考えられるので、個人で使うという点では非常に気を付けなければなりませんね。

AWSのメリット

AWSの大きなメリットはスケーラビリティでしょうか。必要な時に必要な分だけ増やす!というのには向いています。他サービスと比べても迅速に出来ます。従量課金なので「3日間!」と言った短期でも、必要な分だけの課金で済みそうですね。

最後に

AWSもとても魅力的なサービスだと思いますし、導入する企業も増えてます。勉強を兼ねて個人で使ってみるのはとても良いと思いますし、私もそうしようと思ってます。ただ、必ず注意しないといけないのは、無料期間内で解約するなら解約することですね…。自動で有料に切り替わっちゃうようなので。

よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です