公衆無線LANは安全ではないでしょう。

日本ではあまり普及していない印象ですね。
【記事】
公衆無線LANって安全なの?
【URL】
http://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/mag/nnw/022700016/032300002/?ST=nxt_thmit_security
【コメント】
ネットワークの勉強、特に無線の勉強をしたことがある人なら、公衆無線LANは安全ではなさそうだと思うかも知れません。私もそう思います。今回は技術的な話ではなくてもう少しマクロで考えてみました。
日本では公衆無線LANが発達(?)しておらず、海外旅行者やパケット代を節約したいユーザにとっては不便だと良く言われています。私がアメリカにいた頃は、飲食店にはほぼ確実にWi-Fiが通っていたし、マレーシアでもそれなりのお店(チェーン店や少し小ぎれいな店)にはWi-Fiがあることが多いです。
以前私の上司に日本で公衆Wi-Fiが日本で広く使われていないのはセキュリティの問題があるからと聞きました。しかし個人的には「信用できない電波で通信をする」のは利用者の責任であると思うんですよね。実際に公衆Wi-Fiに繋ぐ時もちゃんとセキュリティリスクについて同意を求めるものがほとんどです。
公衆LAN(有線・無線を問わず)はある程度の危険性があると、もっと多くの人に知ってもらいたいです。その上で公衆Wi-Fiの充実ができていけたら良いなと思います。一利用者としてだけでなく、外国からの旅行者に対してフレンドリーな環境になると良いと思います。海外で売られている日本がテーマのガイドブックにも、日本にはWi-Fiがないと紹介されてしまっており、第一印象で不便だと思う日本旅行予備軍の方々はどれだけいるのでしょうか。
【疑問】
①日本で公衆Wi-Fiがさほど普及していない理由はセキュリティだけ?

よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です