IoT先進企業コマツの話。少し好きになりました。

コマツはIoT(Internet of Things)の先進企業として名高いらしいです。
【コメント】
まず最初に私が気に入ったのは「ダントツ商品」「ダントツサービス」「ダントツソリューション」という企業成長戦略だ。私の会社はお堅い会社なので「ダントツ」なんて表現は使わないだろう、という点で高評価です(私にとって)。ちなみにダントツとは「断トツ」で「断然トップ」の略だそうです。知りませんでいた…。普通に使っちゃってますからね。
少し解説すると「ダントツ商品」はダンプトラックなどの製品、「ダントツサービス」はIoTで遠隔監視するといったサービス、そして「ダントツソリューション」は前述の製品やサービスを超えて顧客のビジネス支援をするというものだそうです。成長戦略などを3つのキーワードで表す企業は多いですが、並列の3つ(例えばA分野、B分野、C分野)ではなく、直列(?)の3つを掲げている点は、自身の領域で極めてやるぞ!という気持ちが伝わってくるような気がします。
次に気に入ったポイントは、メーカー企業としてITを積極的に取り入れている点です。受動的でなく積極的なIT投資は必ず成長すると思っています。IT企業に勤める私から身近に感じたこともあるかも知れません。
最後にコマツは自前主義を捨てたという点です。自前主義にもメリットはあると思いますが、外部企業と積極的に提携・協力していくことで可能性を広く持てると思います。また、自前主義だと失敗した時のダメージは大きいですね。
好きな企業の株を買うというのも悪くありません。コマツの株価情報のリンクを載せておきます。
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=6301.T
【記事】
強さのポイントは顧客価値創造の徹底とオープンイノベーション
【URL】
http://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/mag/nmc/18/00025/00002/?P=1

よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です