シャープが東芝のPC事業を買収、するのか?

シャープが東芝のPC事業を買収する可能性が出てきた。実現すればシャープにとって8年ぶりのPC事業再参入となる。
東芝のPC事業は2018年3月期で赤字を計上していたが、この買収によってシャープの実質親会社の鴻海の設備を活用して黒字転換を目指す。
なお東芝のブランド「dynabook」は日本国内外で知名度があり、この名前は継続利用するとみられている。
【記事】
シャープの東芝PC事業買収、「今日の取締役会で審議」
【URL】
http://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/news/18/01460/

よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です