CentOSにGUIを入れてみる(その1)

勉強がてらのメモ的な記事です。私はLinuxというものにあまり触ったことがなく、ちょっと得意になりたいと思っています。というのも、PCを買うにしても、WindowsよりLinuxの方が安いですし、使いこなせさえすれば、色々とコストを削減できると思うんですよね。

Windowsも必要な時だけ、VPSで借りれば良いのではと思っています。例えば【Vultr】とかで。

Vultrにログインしてデプロイする

【Vultr】にログインして、Linuxを立ち上げます。

分かりやすいですね。右上のLog inを押します。

次にロケーションですが、今住んでいるところから近い所が良いと思います。単純に遅延が少ないので。私は今は日本にいるのでTokyoを選びます。

下の画像ではWindowsになってしまっていますが、CentOSを選びます。

CentOSにGUIを入れてみる特集

CentOSにGUIを入れてみる(その1)~CentOSデプロイ~

CentOSにGUIを入れてみる(その2)~GUIインストール~

CentOSにGUIを入れてみる(その3)~コマンドのおさらい~

よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です