CentOSにGUIを入れてみる(その2)

TeraTermでアクセスしてGUIをインストール

環境はこんな感じです。

最初にCentOSの最新化をします。なんだか動き出します。スペックや環境にもよりますが、数分かかります。

終わりました。

8.3.2011から8.4.2105になりましたね。

続いてGNOMEのインストール…と思ったらエラーが出ました。

コマンドを変えてもダメです。

「GNOME Desktop is not available」とあるので、この部分を変えないといけなそうですね。

グループリストを取得して確かめます。

GNOMEという文字が見つかる事を期待しましたがありません。GUIっぽいやつだと、「Server with GUI」というのがありますね。やってみます。

終わりました。最後に「gnome」という文字がありますね。(良く分かってません…)

Xの起動

続いてxを起動します。参考にした手順にxとあるのですが、これはなんでしょう。良く分かりませんが、やってみます。コンソールからいく必要があるみたいですので、【Vultr】からコンソールを開きます

コンソールが開いたので、ログインして、コマンドを打ちます。スクリーンショットが取れませんでしたが、コマンドは「startx」です。

おや、カーソルが現れました。まだ画面上をクリックしても反応がありません。

10数分待っても変わらずですね。

そういえば、ケチって一番低スペックなサーバにしてしまいました。

これが原因かもしれませんね。スペックを上げてみます。

完了しました。

一度コンソールを閉じて、再度開いてログインし、startxコマンドを試します。

お、Firefoxが入っているのですね?(CentOSには全然詳しくないので・・・)

ちゃんと使えますね。

満足です。やってみたかったことはできました。

今回かかった費用

さて今回のトライでいくらかかったのでしょうか。

手順はインターネット検索なので0円ですが、サーバ代がかかりました。

その額、0.01ドルです。1ドル100円としても、1円ですね。時間課金の【Vultr】だから為し得る技です。

もう不要なのですぐに削除しました。

HolderYK
  • HolderYK
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です