Pythonの変数の扱いを学ぶ

Pythonの勉強をしてます。今回は変数について慣れていこうと思います。

変数に文字を代入する

代入は変数名をいきなり記載で良いです。別言語のように「int xxx = 123」とデータ型を指定しなくて良いです。

変数名に空白は使えないが「_」(アンダースコア)は使用できる。

変数に数字を入れて計算する

変数に数字を入れて、四則演算し、その結果を別の変数に代入して、printで出力します。

答えは300です。

よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です