JOOTO(PMツール)を試してみる

数々のプロジェクトに参加して、プロジェクトリーダ的な立場を任されますが、毎回ストレスなことがあります。それは、程よい、使いやすいPMツールがないことです。

「ない」というのは、世の中に存在しない、という意味でなく、参加したプロジェクトの環境・制約上「ない」ということなのですが、個人的にいろいろ試してみようと思いました。

今回はJOOTOというツールです。

早速登録します

Googleで登録できるそうなので、私はそうしました。

個人向け(小規模個人事業主等?)にも優しそうですね。

完了すると動物が出てきました。昔はこういうの見ると正直「ふざけてるな」と思っていたのですが、今は逆に、こういうことができる会社って良い会社だな、と思うようになりました。うちの会社じゃ承認おりない・・・OTL

簡単に登録することができました。

色々触ってみる

左上から新規プロジェクトが作れます。

今回は、非常に私事ではありますが、「第1子誕生」プロジェクトとしました。初めての子で、生まれる前から考えることや決めなければならないことがいっぱいです。〇月にはXXをして、△月までにはYYを決めておいて・・・等と考えていたら頭が痛くなってしまいました・・・。

と、言うことで、第1子誕生をひとつのプロジェクトとして捉えて、PM管理してみたいと思います。

左ペインに「第1子誕生」と表示され、新しいプロジェクトが作成されました。

妊娠中に両親(つまり私たち)が参加できる市町村の「両親教室」というものがあるらしく参加する予定です。ToDoリストとして追加できますし、期限はもちろん、担当者やタグ、そして細かなチェックリストも作成可能です。大した話ではないのですが、両親教室は「申し込み」と「参加」が実施されれば完了なので、「詳細TODO」という名前を付けて細かいチェックリストを登録してみました。

ガントチャートを確認すると、、、良い感じ!詳細タスクもWBSで言うところのタスク・アクティビティに細分化されて表示されるのですね。

ここまでの総評

正直、想像以上で気に入りました。GUI(ユーザビリティ)の観点でも直感的に使いやすく、何よりTODO登録からのチェックリスト作成で、それがちゃんとガントチャート(≒WBS)にも反映されるのは感動的です。というか、こういうのをちょうどほしいなと思っていたので、今のところ100点満点です。

今後も使ってみて、気が向いたらまたレビュー記事を書こうと思います。

よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。