Redmine構築3 インストール

さて、いよいよインストールをします。うまくできるのでしょうか。

これまでの経緯

Redmineサーバを構築するため、共用サーバを契約しました。VPSではなくあえて共用サーバを選んでの「お試し」です。契約したのは【コアサーバ】で、無料期間中にいろいろ試そうとしています。

Redmineのインストール

とあるサイトに教えてもらった以下のコマンドを実行しました。バージョンですが、最新のインストーラのパスがどうやっても見つけられず、仕方なく、以下の通り実行しました。

sudo wget https://bitnami.com/redirect/to/164047/bitnami-redmine-3.4.3-1-linux-x64-installer.run

実行結果は、

[user@sv Redmine]$ sudo wget https://bitnami.com/redirect/to/164047/bitnami-redmine-4.2.5-1-linux-x64-installer.run

We trust you have received the usual lecture from the local System
Administrator. It usually boils down to these three things:

    #1) Respect the privacy of others.
    #2) Think before you type.
    #3) With great power comes great responsibility.

[sudo] password for stickyglue:
Sorry, try again.
[sudo] password for stickyglue:
user is not in the sudoers file.  This incident will be reported.

ん?user is not in the sudoers file.って…。

いまさらになって気が付きました。共用サーバ(≒レンタルサーバ)なので、sudoが使えませんね。

今回の結果

共用サーバなのでsudoが使えず、パッケージをインストールできませんでした。

よくよく考えてみればかなり初歩的なことですね。頑張ってsudoなしで近いところまで構築できそうな記事も見つけたのですが、今回はそこまでして構築するつもりはありません。

VPSを契約して出直そうと思いました。

よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。