モナコインとは何か、なぜぐんぐん値を上げているのか

さて今回は暴騰で話題のモナコイン(モナーコイン)についてです。と、文章を書いてて気が付いたのですが、モナーって打って変換すると「( ´∀`)」って顔文字が!IMEやるなぁ…。

目次

  1. モナコインの特徴と人気の秘密
  2. モナコインは今後上がると思う理由
  3. モナコインが下がってしまうとしたら

モナコインの特徴と人気の秘密

株式投資では有望な会社に投資します。外国為替では相対的に有望な通貨に投資します。では仮想通貨はどうでしょう。仮想通貨は使用用途が有望なものに投資します。「この通貨は便利だから今後使われるな」と多くの人が思う通貨が値を上げます。

投資の世界には投機的な資金投入の他に実需が必ず存在します。例えば輸出入の決済のために企業が仕方なく米ドルを買う・売るといった需要です。仮想通貨も実需が増えれば当然値も上がってくるでしょう。

モナコインの特徴は以下のようになってます。

  • SegWitという送金時間を早めるアップデートがされている
  • ビットコインと比べると手数料が安い
  • ビットコインと比べると送金が早い
  • 実店舗で使えるお店が増えている(アキバのメイド喫茶とか)
  • Twitterで送金できちゃったりもする

モナコインは今後上がると思う理由

ここではモナコインが今後どれだけ有望かについてピックアップしてみました。

  • 暴騰した経験がある、つまり知名度上昇中
  • モナコインを扱っている取引所が日本のみ、つまりその取引所(例えばbitFlyer)がアメリカなどに進出すると取引量増加で価格上昇
  • 外国投資家はもちろん、日本のソフトカルチャー好き(いわゆるオタクの方々)が買ってくれそう
  • ビットコインで建て保有するアルトコインが多い中で日本円建てができる、つまりビットコインの値動きに比較的反応しにくく一定の安定感がある
  • 日本産仮想通貨で日本人が買い支えそう

すごい暴騰を経験しましたからね。これは知名度が上がったことを意味していると思います。外国為替の場合は知名度なんてあまり関係ないと思いますが、仮想通貨の場合は知名度が大切です。誰も知らない=誰も買わない=価格は上がらない、ですからね。

取引所Zaifから引用(2017/12/8 17:30頃)

個人的には日本産仮想通貨ということですごく期待しています。最近トルコのリラが暴落していて、それでもある一定の値段で下げ止まっている背景には日本人の買い支えがあるのではないかと言っている専門家もいます。今後さらにモナコインが普及して、外国勢にも参加してもらうことでもう数回暴騰したりするのではないでしょうか。

モナコインが下がってしまうとしたら

良いことだけではなく、リスクも考えなければなりません。下記に下落要因を記載します。

  • ビットコインの値動きに反応
  • 脆弱性が見つかる
  • ライバルが現れる
  • 仮想通貨の廃止

などでしょうか。ただ、これはモナコインだから起こる事象ではなくて仮想通貨であればどの通貨も持っている可能性です。

よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です