FX投資初心者がやってしまう失敗(経験談)

こんにちは。今でこそ安定的に稼げるようになってきましたが、以前は今考えると恐ろしいような行動をとってしまっていました。

と、言うことで今回は投資初心者がやってしまう失敗を経験談ベースでお話したいと思います。私はFXから投資を始めたので、FX目線で書きます。

ビギナーズラックに酔う

FXを始めて数か月経った頃に、当時は練習と言う事で5万円位の証拠金で取引してました。するとある日、勝てる勝てる。何度トレードしてもすべて勝てる。そんな時期がありました。

今思えばただのビギナーズラックと言うか、運が良かっただけなのですが、ついつい「俺の戦法はイケてる!」と思って、その後も何も考えないトレードが続き、得た利益ともさよならです。

ポジポジ病

当然ですがFXではポジションを持たなければ利益が得られません。それが気になり過ぎちゃう時期ですね。ちゃんと戦略を持っていればポジションを持つ時と持つべきじゃない時が分かるのですが、それがないと持っていないと不安とか損した気分になってしまうのですね。

私もこういう時期がありました。インターネットや本でも、やはり多くの人がこういう病にかかってしまうみたいですね。

ナンピン

評価損を抱えている時に買い足してしまう行為ですね。使い方によっては戦略的な方法ですが、間違えるとただただ危険な行為です。私もAUDJPYで買いポジションを持っており、どんどん下がる相場を見てヒヤヒヤしていました。急降下した時に「ここが底だ!」と思ってナンピン、するとさらに下落して1円も下げる…でも、今度こそ「ここが底だ!」と思ってナンピンをしました。しかし結果的にさらに下落、口座の証拠金がなくなってロストカット。1.5ヶ月分の給料が吹っ飛びました。

さすがに固まりましたね。。。

ロストカットの変更

そもそもロストカットを設定しないというのはどうかと思いますが、設定をしても何回も変更するのも危険です。もちろん戦略的なら良いのでしょうか。

私も仮に損をしても額を最小限に抑えるためにロストカットを設定しました。しかし、価格が動いてロストカットのラインに近付くと「損したくない!」と思ってしまい、ついついラインを変更。損失を拡大するだけです。予定にないロストカットの変更はダメですね。

生活費を証拠金に使う

これは気付いたらやってしまう事だと思います。私は最初は5万円で初めて勝てるようになったら徐々に金額を上げると決めてFXを始めました。しかし、初年度の損失額は60万円。気が付いたらFX用じゃないお金もつぎ込んでいました。

幸い私の場合、大敗2回で50万円以上の損失を出したので「さすがにこれはやばい!」と思って気付くことが出来ました。じわじわ負けている人は要チェックかも知れません。月に1回でも定期的に収支を確認すべきです。

よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です