顔認証カメラでお客さん分析

とある記事の感想です。

【記事】
大量の顔認証カメラで来店客を分析、パルコヤが新たな店舗支援 | 日経 xTECH(クロステック)
【URL】
http://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00194/031300003/

【感想】
セブンイレブンだっただろうか。レジでお会計をする時に、そのお客さんの性別や年齢を、店員さんがPOSに打ち込んで……とやっているのは。

この顔認証カメラで思い付いた利点は2つ。1つは会計をしなくても分析ができる。2つ目は記事にもあるようにマーケティングだろう。

コンビニエンスストアなら来る客のほとんどが何かしら買って帰る。と思う。洋服屋さんなどではそうとも限らない。お客さん分析を店員がいちいちやってられないし、そのために店員を雇うのも現実的ではない。来た客を片っ端から分析できるのは良いと思う。

マーケティングは言うまでもない。客層や時間帯などが分かればマーケティングがかなりやりやすくなる。

そういえば、記事と直接関係ないが、とあるIT企業(たしかNTT系だったかな?)では、バッチ当てなどのメンテナンス時に、常に2人以上が作業しているかを顔認証カメラを使って担保するシステムを作っていた気がする。

よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です