人手不足と設備投資増加の関係性

人手不足はどこも深刻だと聞いている。労働者に対してそれだけの仕事があるということ、という風に単純に考えるわけにはいかない。
【コメント】
私の業界でも、他の業界でも、人手不足だという話を良く聞く。IT業界的には、AIやRPAといった自動化技術の導入意欲が向上するのでありがたかったりもする。しかし、それを担当する「人手」が足りない。
4月となり各社へ新入社員が入社し始めた。大手企業やそのグループ企業など、知名度があったり、採用活動にお金を使える企業は人数を増やして採用することに成功しているように見える。
話は戻って自動化についてだが、記事中にもロボットなどへの投資が増えたと書いてある。人手が足りない部分はロボットで補う、そういった企業が増えている。現に自動化に非常に関心を持つお客さんが増えていると身をもって感じている。
短絡的に言うならば、自動化を推進しているIT企業は伸びる可能性がある。織り込み済みな気もしなくはないが。
【記事】
日銀3月短観、人手不足や原材料高で業況改善一服 設備投資は強め
【URL】
https://jp.reuters.com/article/boj-economic-survey-idJPKBN1H900C

よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です