先物取引のメリット

先物取引には好みがあると思いますが、一般的に言われているメリットを挙げてみたいと思います。

メリットは大きく4つあるかなと思います。それは「銘柄選びが簡単」「少額投資で大きな利益を狙える」「下落時も利益が狙える」「夜間も取引が可能」です。

銘柄選びが簡単

まず最初の「銘柄選びが簡単」であることですが、先物取引の投資対象は日経平均株価やTOPIXとなっており銘柄の数が多くありません。株式は莫大な数になりますし、FXでもブローカーによりますが数十種類あります。さらに銘柄の投資対象を選別する際も、これらの指標はニュースや新聞で簡単にチェックすることができます。

しかしこの点では投資信託のインデックス型と大差ないような気もしますが、投資信託のインデックス型と言っても数十種類ありますので、そういう意味では先物取引のメリットと言えるかも知れません。

少額投資で大きな利益を狙える

次に「少額投資で大きな利益を狙える」点ですが、証券会社や銘柄によってレバレッジを掛けることができます。例えば21倍とかです。証拠金が5万円必要な銘柄の場合は105万円もの取引価額となります。メリットとは言っていますが、FXでは国内で25倍まで可能ですし、株式でもレバレッジは可能です。先物取引だけのメリットとは思えません。

下落時も利益が狙える

そして「下落時も利益が狙える」点ですが、売りから入って買い戻すことができるということです。これも株式やFXにもできる行為です。株式で空売りもできますし、FXでは自由自在です。これも先物取引だけのメリットとは思えません。

夜間も取引が可能

最後に「夜間も取引が可能」ということですが、これも同様に先物取引だけのメリットとは言えないでしょう。しかしながら、株式は取引できる時間が決まっているので、株式と比べるとメリットかと思います。しかしFXと比べると、FXは基本的に24時間取引が可能なので、これには劣るでしょう。

最後に

これまで先物取引のごく一般的なメリットについて書いてきましたが、正直、ほかの金融商品もだいたい当てはまるなという感じです。私の個人的な見解ですが、本当にメリットと言えるのは1つ目の銘柄選びが簡単ということと、今回は記載していませんが期日が決まっているという点でしょうか。

銘柄選びが簡単であることは投資初心者にとってはとても重要だと思います。また忙しいサラリーマンにとっても、銘柄選びに時間を割かなくて良いのでメリットと言えると思います。

そして期日が決まっている点ですが、これは「ついついだらだらとポジションを持っている」人がそれをやめたいと思っている場合にメリットになるかと思います。期日が決まっていた方が気が楽だという人には大きなメリットかなと思いました。

よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です