投資信託とは

投資信託(ファンド)とは、運用の専門家が投資家から集めたお金を資金としてまとめて、株式や債券などに投資や運用をするという商品。そしてその運用成果が投資家のそれぞれの投資額に応じて分配される仕組みの金融商品。
商品によって、どのように分配するかは異なる。
元本(投資家が投資する資金)は補償されていないので、投資信託の運用の成績によって利益を得ることも損失を被ることもある。
多くの証券会社で積立ができるようになっており、例えば毎月1万円ずつ投資信託Aに投資するということもできる。2018年1月からは積立NISAも始まり、今後さらに注目されていくであろう投資商品である。

よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です