気を付けたい仮想通貨の管理

サイバー攻撃トレンドは仮想通貨のマイニングマルウェアが台頭だそうです。記事を読んで思ったことを書いてみます。
【記事】
仮想通貨のマイニングマルウエア台頭、2017年下半期のサイバー攻撃トレンド
【URL】
http://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/news/18/00571/?ST=nxt_thmit_security
【感想】
これは投資家にとっては脅威ですね。攻撃者にとってはやりやすいのでしょう。仮想通貨はお金に準ずる流動性があり、しかもテクノロジーも規制も確立されてないため、非常に攻撃しやすい。コインチェックの事件が良い例だと思います。
ハードウェアウォレットという物理的にネットワークから切り離して保存できる仮想通貨用のウォレットがありますが、こちらに対するマルウェアも確認されています。どんな場所にも攻撃の脅威はありますので注意したいものです。仮想通貨を取り扱うというのは(現時点ではまだ)そういうことなんでしょうね。

よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です