積水ハウスの改革

このような成果が得られるのは素晴らしいですね。
【記事】
iPad前提の仕事を追求、積水ハウスの働き方改革8年
【URL】
http://tech.nikkeibp.co.jp/it/atclact/active/17/111600185/111600002/
【コメント】
記事のタイトルとなっている「iPad前提の仕事」も個人的には素晴らしいと思いますが、記事序盤の情報を集約したこと関心がある。積水ハウスだけでなく、多くの企業が縦割りの事業部制になっており、重複業務や無駄な作業が多い。A事業部で集めた情報を、B事業部で別システムに転記して、C事業部で加工したものを、D事業部で…のように。
個人的に「一元管理」という言葉が好きです。全部まとめておけば好きな時に同じところから必要な時に取り出せて、加工する時も様々な方法やパターンでできます。ビッグデータのように。
そして今回の積水ハウスの件は、そうやって集中管理しておいたからiPad等を導入しようとした時も比較的簡単にできたということですね。集中管理されてなかったら、端末からXシステムとYシステムに接続してZデータベースを…と言う風に大変そうです。
記事中の設計情報から自動的に建物のCGを作成って昨日は凄いですね…。作った人、すごい!

よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です