リスク資産とは

利回りが期待できるが元本が保証されないようなリスクのある資産のことを言う。例えば、株式、投資信託、外貨預金、外国為替証拠金取引(FX)が当てはまる。
資産運用の面から言うと、運用ポートフォリオを考える際に、リスク資産と無リスク資産の割合を考えたりする。
無リスク資産とは文字通り、リスクのない資産で銀行預金や先進国の国際などが当てはまる。厳密にいうと国際は完全なる無リスク資産とは言えないものの、先進国の国際であればほぼ間違いなく元本が保証されているため無リスク資産に分類されることが多い。

よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です