日経アジア300指数(シリーズ)とは何か

アジア地域の上場企業を対象にした指数であり、日本経済新聞社が選定するおよそ300銘柄の株価で計算される浮動株時価総額型の株価指数である。

対象の地域は、中国、香港、韓国、台湾、マレーシア、インドネシア、シンガポール、タイ、ベトナム、フィリピン、インドの11カ国である。

目的としてはアジア企業の株価動向を総合的に把握することとしている。

算出開始は2016年12月1日。

シリーズとなっており、下記の指数がある。

  • 日経アジア300指数
  • 日経アジア300インベスタブル指数(円ベース)
  • 日経アジア300インベスタブル指数(ドルベース)
  • 日経アジア300ASEAN指数
  • 日経アジア300中国指数
  • 日経アジア300香港指数
  • 日経アジア300台湾指数
  • 日経アジア300韓国指数
  • 日経アジア300インドネシア指数
  • 日経アジア300マレーシア指数
  • 日経アジア300フィリピン指数
  • 日経アジア300シンガポール指数
  • 日経アジア300タイ指数
  • 日経アジア300ベトナム指数
  • 日経アジア300インド指数

URL

https://indexes.nikkei.co.jp/asia300

よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です