MT4のエキスパート、インディケータ、スクリプトの違い

MT4で自動売買をする人にとっては必須の知識だと思いますが、ざっくりとメモりました。

エキスパート(EA: Expert Advisors)

これがまさに自動売買をするプログラムです。実際に買い注文を出して売り決済をしたりします。

例えば移動平均線に触れたらエントリーなんてことをします。

インディケータ(Indicators)

これは移動平均線やボリンジャーバンドといった指標を表すためのものです。他にも一目均衡表やエンベロープなど、無数にありますね。

もちろん自分でオリジナルのインディケータを作成することも可能ですね。

スクリプト(Script)

これは1度だけ実行する時に使います。例えば手動で今のポジションを全決済したい時などに使います。

ショートカットキーも割り当てられるので、例えば高速スキャルピングをする人が「Ctrl+L」でロングエントリー、もう一回、そしてもう一回エントリー。そして(3ポジションありますが)ここで「Ctrl+C」で全ポジションを決済!なんてことができます。高速でやる場合はいちいちマウスで注文ボタンをクリックしてられないし、クリックし間違ったりしますので便利ですね。

よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です