東証株価指数(TOPIX)とは何か

東証株価指数はTOPIXとも呼ばれており、Tokyo Stock Price Indexの略である。
この指数は東京証券取引所が第一部上場株式銘柄を対象として、1秒ごとに算出して公表している。
投資信託の商品のうちインデックス型と呼ばれる商品には、この東京株価指数(TOPIX)をベンチマークとしているものがある。
日経平均株価指数と異なり、東証株価指数は第一部に上場しているすべての内国普通株式銘柄が対象であり、225銘柄を選出している日経平均とは異なる。
投資信託のインデックス型の商品の中では、東証株価指数と日経平均をベンチマークとするものがそれぞれ存在するが、日経平均の場合、銘柄の入れ替えが行われ、銘柄の構成が変わる可能性がある。
これをメリットとするかデメリットとするかは、投資スタイルによる。

よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です