GFI LanGuardとは何か

宣伝するわけではなく、調べた内容をまとめています。

GFI LanGuardとはNWに存在する脆弱性のスキャンや、パッチによる修正などの脆弱性対策ができるNWセキュリティのソリューション。

社内のIT資産の管理などに使える。

ファイアウォールの導入で水際でウイルスなどを防ぐことができるが、OSやソフトウェア、社内NWの脆弱性の対策にはなっておらず、しかも現状として社員1人1人の管理に委ねられている企業が多いのが現状である。

しかもモバイル端末の使用も増えるなど管理対象は増えていく一方であり、管理者の手間と労力がより一層かかるようになってきている。その点、このソリューションの導入により一元管理ができるようになり、管理者の手間が減り、セキュリティリスクを減らすことができる。

【URL】
参考にしたURLはこちら。
https://nextit.jp/gfi-languard/index.html

よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です