コロナ懸念続き、米ドル円が大暴落

本日2020年2月最終日の29日、為替のチャートを見て驚きました。

米ドル円が1円以上も暴落しています。

アメリカではコロナよりもインフルエンザの方が国民の健康にとって危険だと言われてますが、経済に関してはコロナの方が危ないのではないのでしょうか。

これだけ世界中で混乱を招いているのですから。

私はメキシコ円の買いポジションを持っていましたが、こちらも大きく下落していました。

証拠金を十分に入れてあること、もともと長期運用のつもりで保有していたことが幸いして、損失を被ることはありませんでした。

よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です