小額だけど確実な利益!チマチマトレードレポート!

日本では初の緊急事態宣言となり、早くも3週間が経過しました。さらに、この緊急事態宣言は延長されることが濃厚です。

私個人的にも会社のテレワークが5月31日まで延長となり、仕事への影響は大きいです。

今回の記事は私が2020年3月初旬から実施している損切りしないチマチマ戦法です。

利益は小さいですが着実に利益を積み重ねています。

FX作戦第93号塩漬けナンピンスワップ作戦

SBIFXトレードでは通貨1枚から取引ができるので、証拠金維持率のコントロールがとてもしやすく、資金効率も上げることができるので、このチマチマトレードではSBIFXトレードを使用しています。

1週間の成績

この1週間は値動きもあまり激しくなく、ポジションとは反対方向に値が進んだため、含み損が増える傾向にありました。

後半でそこそこの利益確定ができたので、これまでの週と比べるとそこそこと言ったところでしょうか。

2020/4/28の預託金残高

この手法ではナンピンを使うため、塩漬け期間が長いほどポジションが大きくなります。そのため、一度利益方向に動くと利益確定の金額も上がる傾向にあります。

そのため大きなトレンド変換時に稼ぎやすいトレンド戦法とも言えるかも知れません。

今後の作戦について考える

安定的に利益を得られるようになっていると思います。とは言え、少しサバ読んでやっと月に100円の利益のペースです。せめて月に10,000円くらいにならないと、生活の足しにはなりません。

そこで、もう数ヶ月ほど小さな取引量でトレードし、成績が良さそうなら証拠金と取引通貨数を100倍にしようと思います。つまり証拠金は約100,000円、取引通貨数は1,000枚です。単純計算で月に10,000円ほどの利益になります。

これまでの成績と記録

これまでの預託金残高をまとめます。括弧内の利益とは累計の利益です。

2020/4/28時点成績
  • 2020/03/13:1通貨単位取引で開始。
  • 2020/03/13:1,270円(開始時)
  • 2020/03/24:1,275.4円(利益5.4円)
  • 2020/03/29:1,286.8円(利益16.8円)
  • 2020/03/31:1,321.8円(利益51.8円)
  • 2020/04/07:1,337.6円(利益67.6円)
  • 2020/04/07:取引単位を10通貨に変更。
  • 2020/04/14:1,382.4円(利益112.4円)
  • 2020/04/21:1,386.3円(利益116.3円)
  • 2020/04/28:1,420.6円(利益150.6円)

前回まで計算方法が変わっていたので一部修正しました。

この FX作戦の概要

この FX取引方法の概要はこちらのページをご覧ください。

よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です