高確率で勝てるチマチマトレードで利益積み重ね中!

新型コロナウイルスによる影響で日本で初となる緊急事態宣言が続いています。私が主に生活する東京や神奈川ではあまり兆しがないのですが、一部都市では外出自粛要請などを緩和しようと言う動き間もあります。少しは良い方向に向かっているのではないでしょうか。

しかしながら、(詳しくは知らないのですが)お隣の韓国では、新型コロナウイルスの収束ムードが漂っていましたが、また集団感染が確認されたとか、されてないとか。まだまだ油断ができないのは間違いないでしょう。

前置きが長くなってしまいましたが、新型コロナウイルス等の影響で家にこもることになっても稼げるのが為替取引(FX)です。私も長い間続けており、いくつか戦略を持っているのですが、そのうち1つが毎週レポートを書いているこのちまちまトレードです。

と言うことで、今回もチマチマトレードのレポートを書いていきたいと思います。

FX作戦第93号塩漬けナンピンスワップ作戦

SBIFXトレードでは通貨1枚から取引ができるので、少ない証拠金から取引ができます。私も最近は10通貨という少な目の通貨数で取引しています。

メリットとしては証拠金維持率を高くキープしやすい(コントロールしやすい)ことと、なによりも資金効率を高められます

そのため、細かく取引数量をコントロールできるので、このチマチマトレードではSBIFXトレードを使用しています。

1週間の成績

2020年5月12日の預託金残高は1530.3円で、累計利益は260.3円となりました。

2020/05/12の預託金残高

1週間の利益としては77.3円でした。

ゴールデンウィークが明け、すぐに休日となり相場の流動性もかなり少なくなると思っていましたが、ほぼ塩漬けナンピン状態だった英ポンド米ドル(GBPUSD)が大きく反転して大きめの利益を得ることができました。

また、利益への貢献という意味では弱いですが、米ドル円(USDJPY)で13円と少しの利益で決済できました。これまでの成績を考えると、現在の戦略では月に100円の利益となりますが、そのうちの13%と考えると大きく感じます。

今後の作戦について考える

毎週今後の作戦について考えるのですが、今回もしばらくこのまま継続することにします。

現在は1,000円の証拠金(入金した金額)、10通貨ずつの取引で月に100円ほどの利益になってます。

単純計算となってしまいますが100倍して、100,000円の証拠金を用意し、1,000通貨ずつの取引をすれば月に10,000円の利益になります。

このように現在の通貨ペアでの取引で単純に100倍にするのも手です。レバレッジを大きく掛けられるXMTradingを利用するのも手かもしれません。

もしくは、上述の100倍プランではなく、通貨ペアを減らして100,000円より少ない証拠金、例えば50,000円で50倍プランで取引をする方法もあります。

いずれまた考えます。

これまでの成績と記録

これまでの預託金残高をまとめます。括弧内の利益とは累計の利益です。

これまでの推移
  • 2020/03/13:1通貨単位取引で開始。
  • 2020/03/13:1,270円(開始時)
  • 2020/03/24:1,275.4円(利益5.4円)
  • 2020/03/29:1,286.8円(利益16.8円)
  • 2020/03/31:1,321.8円(利益51.8円)
  • 2020/04/07:1,337.6円(利益67.6円)
  • 2020/04/07:取引単位を10通貨に変更。
  • 2020/04/14:1,382.4円(利益112.4円)
  • 2020/04/21:1,386.3円(利益116.3円)
  • 2020/04/28:1,420.6円(利益150.6円)
  • 2020/05/05:1,453円(利益183円)
  • 2020/05/12:1,530.3円(利益260.3円)

この FX作戦の概要

この FX取引方法の概要はこちらのページをご覧ください。

よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です