楽天ポイントの自動投資がそこそこ好調な件

私は色々な方法で収入を増やそうとしていますが、いかにコストを掛けずに現金収入を得るかは非常に大切なポイントです。

私の家では主に楽天カードをメインで使っているのですが、楽天カードを使うと楽天ポイントが付与されます。還元率が最低1%なので月に5万円ほど使えば500円分のポイントが貯まります。

楽天ポイントは楽天カードの支払いにも使えるので便利ですが、支払い使ってしまうと後に残りません。私はあくまでポイントはオマケだと思っているので、このオマケを使ってうまく収入源を作れないかと考えました。

収入源の大小は問いません。勉強を兼ねて楽天カードで溜まった楽天ポイントを投資して運用しようと思いました。

仕組みの概要

楽天カードで貯めたポイントは、楽天証券の自動ポイント投資機能を使って、毎月500ポイントを使って、500円分の投資信託を積立で買っています。

ポイントが足りない場合は【楽天銀行】から差額分が引き落とされます。ちなみに楽天証券と【楽天銀行】を提携すると【楽天銀行】の預金金利が上がります。2020年8月6日時点で私の普通口座の金利は0.1%です。

現時点の成績

プラス260円ほどです。もちろん未決済ですので今後変動してこの含み益が増えることも、含み損となってしまうこともありますが、それでも元々はポイントです。

投資信託の分配金

投資信託の分配金は現金で受け取るようにしてます。もともとは勝手に溜まったポイントですからね。

簡単に利益が出るような金額ではありませんが、勝手に溜まっていった楽天ポイントが現金としてバックされているような感じになるので、個人的には大満足です。

よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です