NYダウ一時900ドル安(21日NY市場)

新聞を読んでいたら気になる記事がありました。ダウ900ドルほど下げたとの内容です。

USDJPYがいきなり大きく動いていて、気になっていた矢先です。

ダウ下落の原因と見られている何点かの出来事についてまとめておきたいと思います。

イギリス vs 新型コロナウイルス

イギリス政府は新型コロナウイルスの再拡大を受けて関連規制を強化するとの情報が広まり、ヨーロッパの株が軒並み下げました。

それにつられる形でダウも下げたとの見方があります。

アメリカ経済政策の遅れ

これは前から言われていることだと思いますが、アメリカの経済政策の遅れが市場の懸念材料となっています。

米連邦最高裁のルース・ギンズバーグ判事の死去による後任の選定についても、共和党と民主党で意見が割れており、これもまた政策の遅れの原因になっていると言われています。

巨額のマネーロンダリング疑惑

JPモルガン・チェースが巨額のマネーロンダリングに関与したとの可能性が広がり、同社の株をはじめ銀行全体の株が売られたそうです。

ダウの下げ具合

では、どれくらいダウは下落したのでしょう。900ドルとはどれくらいなのでしょう。

日経平均が20,000円と少しという値ですが、ダウは27,000ドルと額が大きいですね。単純に計算しても100倍以上の額です。

実際にチャートを見てみると、確かに大きめの下落ではありますが、これまでの値の推移を考えると900ドルの下落というのはさほど大きくないというのが、私の感覚的な感想です。

よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です