新型コロナウイルスでグローバルな仕事が減る

グローバルな仕事とは何かという定義にもよりますが、新型コロナウイルスの影響で確実にグローバルな仕事は減ると思います。ちなみに私なりにグローバルな仕事について考察した記事はこちらです。

海外出張が減る

これは既に明確になっていると思います。各国で入出国の規制が強まり、物理的に移動することが困難になっています。

私自身も出張ができる予定でしたが、取り消され、プロジェクトそのものが保留になってしまいました。

日本からできるようになる

上述の海外出張が減ることと似ているかも知れませんが、今まで海外に実際に行ってやらないといけないと思っていたものが、実はわざわざ行かなくても良いと気づき始めます。

私の聞いた話ですと、毎月海外に会議に行っていた人が、会議が全てテレカンになり、海外に行かなくなったとのことです。もちろん実際に対面で話すことにも価値があると思いますが、費用対効果と言いますか、中にはわざわざそこまでしなくて良いものもあります。

かつての航空業界は戻らない

新型コロナウイルス関連の色々な理由で国を跨いだ往来が減り、航空会社が大打撃を受けています。しかし、新型コロナウイルスの懸念が払拭されてもかつてのような航空業界には戻らないでしょう。

航空会社は特にグローバルなイメージのあるところが多いと思いますが、こういった仕事も減っていきます。

よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です