ガソリン車販売禁止!?カリフォルニアにて2035年から

日経新聞を読んでいたら興味深い記事を見つけました。

アメリカのカリフォルニア州で2035年を目処にガソリン車の新車販売を禁止すると発表されました。

なぜ禁止するのか

山火事の影響が毎年悪化していることについて地球温暖化が原因であるとの見方だそうです。

車産業への影響は?

近い未来では売り上げが下がるかも知れません。ただ、隣の州に行けば帰るので限定的かも知れません。

むしろ環境に優しい車の開発が活発になり、技術力が高まるかも知れません。もちろんそのための投資は必要ですが。

個人的な感想

カリフォルニアは大きな州です。私がアメリカに住んでいた時によくドライブをしましたが、ガソリン車に慣れている分、電気自動車や水素自動車で長距離走れるのかが不安です。

カリフォルニア州には砂漠や大きな山もありますし、そのようなニーズに応えられる車でなければ売れなさそうですね。

よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です