QNAPのシステムデフォルトゲートウェイの設定方法

私の参加したプロジェクトで時々出てくるQNAPのNASです。今回はデフォルトゲートウェイの設定方法です。

デフォルトゲートウェイとは

ネットワークのお勉強になりますが、簡単に記載します。

デフォルトゲートウェイとは、別途設定等がない限り、通信をする時にパケットを送る先です。

ネットワークの勉強をしたことがある人は基本中の基本ですね。

普段の生活に例えると、荷物をよく発送するAさんという人がいます。家の近くには郵便局があり、彼は荷物を発送する時は指定がない限り全てその郵便局に持って行きます。Aさんにとってその郵便局がデフォルトゲートウェイです。

送る時にとりあえず全部同じところに持って行きます。その先はデフォルトゲートウェイが捌いてくれるからです。

設定方法

では、設定方法です。ダッシュボードからControl Panelをクリックします。

次にNetwork & Virtual Switchをクリックします。

そして左ペインからSystem Default Gatewayをクリックします。

下図の赤枠の個所にデフォルトゲートウェイとするポートを指定します。

Applyをクリックすれば完了です。ちなみに上図はチーミングの設定が入っています。

チーミングとは

チーミングとは複数のポートをチームにすること、束ねることです。チーミングを行わない場合、そのポートが壊れたり、そのポートに繋がっているケーブルが壊れた場合に通信不可となってしまいます。

そこでチーミングをすることにより、片方が使えなくなっても、もう片方が使えるため可用性が高まります。

よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です