1か月で資金が倍になったFX戦略

8月の終わりから始めて、10月の始めで証拠金が2倍になった戦略を簡単に紹介します。

私のFX戦略のアイデアだけは120を超えており、この戦略は113番目にあたります。自動売買プログラム(EA)を作成して、本番運用しています。

前提1:利用する口座

まずは利用する口座についてです。これはXMTradingのマイクロ口座を利用します。XMTradingのマイクロ口座では10通貨からの取引が可能です。

また、10通貨ごとの取引であればほとんどスワップが付きません。これはとてもメリットです。XMTradingではマイナススワップとなる通貨ペアが多いのですが、小さなポジション数であれば切り捨てられます。

さらに、いまいち発生条件は分かっていないのですが、1円以下の損益は切り上げられているように見えており、10通貨で10pipsの利益確定、すなわち約1円ほどの利益を見込んだ指値の利益確定でも、1円や2円といった決済利益となっています。

戦略の概要

少しだけギャンブル要素があるのですが、出だしがうまくハマればとても良い戦略だと思っています。

簡単に言うと、値動きを追い、新しいローソクになったら、上下一定幅にロングとショートの注文を張り巡らせます。これにより、価格が上がっても下がっても利益を得ることができます。

価格が同じ方向に動けば含み損は増えますが、XMTradingのマイクロ口座でうまくやればスワップで損はしませんし、小さい通貨数で取引をしているので、仮に300pipsの含み損があっても30円ほどのマイナスです。

FXの世界ではほとんどの時間帯がトレンドでなくレンジであると言われており、たとえ含み損が膨らんでもいずれ価格が戻ってくるという考え方です。

利益の避難

FXで色々な戦法を試した人ならわかると思いますが、保有するポジション数がとても多くなります。

そのため、いくらポジションごとの含み益が小さくても、数が増えるにつれてどんどん含み損が増えてきます。

そこで重要なのは利益を避難させることです。私の場合証拠金が1.5倍ほどになったら利益を少しずつ避難するようにしています。

最初に入金した金額(投資額)分だけ避難することができれば、あとはひたすら利益になるか、仮にロスカットになっても損はしません。また、FinalCashBack等のキャッシュバックサイトに登録していれば、取引が行われれば行われるほど、お金が戻ってきます。

よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です