東南アジアはテレワークの導入が進まないのか

とある別トピックの新聞を読んでいたら、東南アジアはテレワークの導入はほど遠く、日本等と比べ、新型コロナウイルスの収束後の経済の回復の見通しが明るいと書いてありました。

マレーシアはどうか

いきなり脈絡もなくマレーシアの話をしていますが、私が仕事で行っていた国なので、少し思い出しながらお話したいと思います。

まずひとつ言えることは、テレワークの基本となるITやデジタルの前提が少ないことです。郊外に行くと、テレビもインターネットもない地域があります。電気の付かないレストランもありました。

適切な用語を忘れてしまいましたが、生産、加工、製造に近い人の人口が多いのでしょう。

一方で日本は、よく知的労働と言われますが、頭を使う仕事が多く、郊外に行ってもインターネットがないことはそうそうありません。

マレーシアではテレワーク導入は、会社のポリシーとか技術的な理由とか、そういった理由ではなく、テレワークできる仕事が少ないと言えます。リモートで食べ物は育ちませんので。

よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です