500円をどこまで増やせるか、もう1度やります

こんにちは。先日500円をいくらまで増やせるかというゲームをやりました。前回の作戦はサポートラインおよびレジスタンスライン、トレンドラインを参考に手動エントリーを基本に実施しました。レバレッジコントロールが下手というか、何も考えずにハイレバレッジにして1週間以内に撃沈しました。

今回はサポートラインおよびレジスタンスラインのブレイクを狙って取引しようと思います。チャートに張り付いていられないので、予め注文をだします。

有効証拠金約500円

さて、今回もXMTradingのロイヤリティポイントをクレジットに変換して、約500円の証拠金を用意しました。端数があったりして、実際には525円です。

XMTradingのレバレッジは最大888倍なので、525円×888=466,200円の取引が可能ですね。

まずは米雇用統計を狙う

本日2021年8月6日はアメリカの雇用統計発表の日です。FX界では大きなイベントとして認知されている、値が大きく動く日です。

ということで、米ドル(USD)絡みの通貨ペアで狙って行きます。

まずはUSDJPYです。

サポートラインやレジスタンスラインの引き方ですが、諸説ありどれが正しいとも言い難いですし、人によって変わってくると思うんですよね。なので、今回はラインチャートにして、現在値からチャート左にさかのぼって、1つ目の高い/低い値、2つ目の高い/低い値にラインを引きました。赤線です。

そして、その赤線とほぼ同じ値に注文を逆指値で出します。

利益は10pipsで損切りは5pipsにします。XMTradingはスプレッドが優秀じゃないので、ちょっと危うい気もしますが、今回は実験も兼ねているのでOKです。

こんな感じで他のUSD絡みの通貨も注文して行きます。

500円から増やす理由

なぜ私は500円からどれだけ増やせるか挑戦するのでしょうか。正直なところ、特に理由はありません。強いて言えば、新しい戦略を探していること、最近刺激がなくてつまらない事でしょうか。

FX取引という観点では、最近は自動売買プログラム(EA)に任せっきりで、時々様子を見たりメンテナンスをしたりするのですが、特にやることはありません。着実に稼いでくれるのは良いのですが、退屈と言えば退屈です。

自動でお金が稼げるというのは夢のようですが、人間やはり何かやることがないと死んでしまうのですね(気持ち的に)。

生活できて裕福で切るほどの自動利益があればまた違うのかも知れません。私はまだ月1万円程度(運が良いと2,3万円)の自動利益しかありません。

よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です