ディレクトリ内のファイルを片方向同期する|Python

CSVで有効/無効、ターゲットのディレクトリ、宛先のディレクトリを指定し、ターゲットディレクトリのファイルを宛先のディレクトリにコピーすることで、片方向同期するスクリプトです。

例えば、ディレクトリAの中にあるファイルをすべてディレクトリBにコピーします。これをタスクスケジューラ等で定期的に実施します。ディレクトリA内のファイルが削除されても、ディレクトリBにはそのファイルは残ります。

私はとあるディレクトリの中身を片方向同期させることでファイルのバックアップをするために作成しました。

やりたいこと

簡単にやりたいことをまとめます。

  • タスクスケジューラ等でスクリプトを定期実行する。
  • スクリプトからCSVを読み込む。
  • TargetのフォルダからDestinationのフォルダへファイルをコピーする。

CSV体系

今回利用するCSVファイルのカラムです。

コード

コードは以下の通りです。Python初心者なのできれいか分かりませんが動きます。スクリプトのログも吐き出すようにしてます。

# v1.0 : First Version

# Instructions
# - Define parameters under No.20

# 10. Import modules
import csv
import os
import time
import shutil as sh

# 15. Functions
def Write_Log(argMsg="No message", argSeverity=3, argTimeType=1, argLogFileDirectory=None):
    import os
    import datetime as dt

    # Parameter
    DefaultLogFileDirectory = os.getcwd()
    Severity = {0:"EVERGENCY",
                1:"ALERT",
                2:"CRITICAL",
                3:"ERROR",
                4:"WARNING",
                5:"NOTIFICATION",
                6:"INFOMATION",
                7:"DEBUG"}
    DatePattern = {0:"%Y/%m/%d,%H:%M:%S",
                    1:"%b %d %Y,%H:%M:%S",
                    2:"%Y:%m:%d-%H:%M:%S"}

    # Get time
    NowTime = dt.datetime.now()

    # Create message
    MessageParts = []
    MessageParts += [NowTime.strftime(DatePattern[argTimeType])]
    MessageParts += [Severity[argSeverity]]
    MessageParts += [str(argMsg)]
    Message = ",".join(MessageParts)
    print(Message)

    # Log file name
    LogFileName = NowTime.strftime("%Y%m%d.log")
    if argLogFileDirectory != None:
        LogFilePath = os.path.join(argLogFileDirectory, LogFileName)
    if argLogFileDirectory == None:
        LogFilePath = os.path.join(DefaultLogFileDirectory, LogFileName)

    # Append the message to the log file
    with open(LogFilePath, "a") as LogFile:
        LogFile.write(Message+"\n")


# 19. Start script
Write_Log("Starts", 6, 0)

# 20. Define parameters
Param_File = r"C:\Users\Administrator\abbr\Parameters.csv"
CSV_No = 0
CSV_Enable = 1
CSV_Target = 2
CSV_Destination = 3

# 30. Read CSV
# 30-1. Check if Parameter file exists
if os.path.exists(Param_File) == False:
    Write_Log("Parameter file does not exist", 2, 0)

with open(Param_File) as Param:
    reader = csv.reader(Param)
    for row in reader:

    # 40. Get row
	    # 40-1. Continue if A1 row is empty
        if row[CSV_No] == "":
            continue

        # 40-2. Skip 1st row (where row[0] is "No")
        if row[CSV_No] == "No":
            continue

        # 50. Get rows with parameters
        if row[CSV_No] != "":

            # 50-1 Skip if "Enable" is False
            if row[CSV_Enable] == "False":
                continue

            # 50-2 Continue if target directory does not exist
            if os.path.exists(row[CSV_Target]) == False:
                continue

            # 50-3 Get file info
            for file in os.listdir(row[CSV_Target]):
                Write_Log(f"Start {file}", 6, 0)
                FileFullPath = os.path.join(row[CSV_Target], file)

                # 50-4 Make destination directory if it doesn't exit
                if os.path.exists(row[CSV_Destination]) == False:
                    Write_Log("Create destination dicrectory", 6, 0)
                    os.makedirs(row[CSV_Destination], exist_ok=True)

                # 50-5 Copy target file
                NewPath = os.path.join(row[CSV_Destination], file)
                if os.path.exists(NewPath) == True:
                    Write_Log(f"file already exists,{file}")
                    continue
                Write_Log(f"Copy,{file}", 6, 0)
                Result = sh.copy(FileFullPath, row[CSV_Destination])
よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です