無料EA「Tarantula」は稼げるのか。MQL5 Communityで見つけた無料の稼げるEA!?

2018年1月の初旬から「Tarantula」という、MQL5Communityで見つけた無料EAを2017/1/14から稼働させている。

「Tarantula」について

MQL5 Community で見つけたMT4用のEAです。

つまりFXの自動売買プログラムですね。詳細はこちらのページを確認してください。このEAのページです。

掲載されているバックテストの結果はこんな感じです。

もしこれが本当なら良さげですね。

私は蜘蛛は好きじゃないのですが、そこそこ回転の早いEAを探していました。試しに運用するにしても、例えば月に1回しかポジションを持たないEAがあったら検証に何ヶ月費やせば良いのか…。あと、EAが使い物にならない時も、FinalCashBackで取引の分だけキャッシュバックをもらえたら良いと思いました。

詳細は省きますが、自前のMT4トレーダーでバックテストを実施し、しっかりと右上がりの曲線、つまりちゃんと利益を上げそうなEAだったので採用しました。

EAのアルゴリズムについて

これは分かりません。コードは公開されていないようで、正直どんな時にエントリーして、どんな時にクローズするのか不明です。しかし売買履歴を見るとおそらく逆張りのEAだと思います。

またなにかのシグナルでロングとショートのエントリーを判断しているようで、両建てにはならないような仕組みになっていそうです。

ただし同時にポジションを持つことは多いようです。例えば

こんな感じで8ポジション持ったりします。またの機会に詳しく説明したいと思いますが、ポジション保持から次のポジション保持までの時間を設定できるので、ここで調整できそうです。例えば、間隔を1時間にするか3時間にするかでポジションの同時保有数を調整できます。

取引成績はどうか

最初の1週間は証拠金が1万円が4500円くらいになりました。しかし2週目はまだ半ばですが好調です。

こんな感じで含み益もでてます。今後も更新していきます。

【追記】私の方法では稼げませんでした。

2018年1月31日追記。

私の方法では稼げませんでした。様々なパラメータがあるのでその設定が悪かったのでしょうか。バックテストではそこそこ良い成績だったんですけどね。試しに運用するために入れた10,000円は2週間で0円になりました。

1つ気になる点は、エントリーの条件がそろうとどんどんポジションを増やすことですね。多い時で13ポジション持っている時もありました。こちらもパラメータの設定でポジションを増やしにくくすることは可能ですが、減らすのもどうかと思ったのであまり減らしてないです。減らしておけばもう少し証拠金も耐えてくれたのでしょうが、勝率があまり良くないように見えました。

バックテストではドローダウンも少なかったので良いと思ったのですが、やはりポジションを持ち過ぎるのは良くないなと思いました。

無料のEAですので期待はしていませんでしたが、残念なものは残念です。また違うEAを探してみたいと思います。

よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です