日経平均、久々に20,000円回復!

2020年5月8日、新型コロナウイルスの影響で日本で初めての緊急事態宣言が発令されて1ヶ月、さらにその宣言が5月末まで延長されて数日ですが、日経平均はアメリカ株価の上昇を好感して上昇しました。

新型コロナウイルスに対する薬としてレムデジビルという薬が認可され、またゴールデンウィーク中の外出自粛の甲斐があってか新規感染者数も落ち着いてきています。

当然、まだまだ油断はできませんが、なんとなく新型コロナウイルスの収束に向けて、良い方向に向かっているような気がします。

それを可視化したのがこの日経平均なのではないでしょうか。

たしかに日経平均は上昇し、なんとなく良いことのように思えますが、日経平均が上昇しただけでは潰れたお店を復活させることはできません。

日経平均が上昇しただけでは、失業者に職を与えることはできません。

まだまだ戦いは続きます。

一刻も早い本当の復活を願うばかりです。

よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です