自動売買のメリットとデメリット

こんにちは。私は最近自動売買に興味を持ち始めました。

そもそも私がFXを始めたきっかけって「楽して稼ぎたい」って事だったんです。もちろん簡単に稼げるようになるなんて思ってませんが、どれだけ労力をかけずに稼ぐかがポイントなんです。

普通に雇われて働くと時給ってものがあって、働いた時間でもらえる金額がきまりますよね。例えば1時間で1000円といった具合に。私がもとめるのはなるべく短い時間で出来るだけ稼ぐ事なんです。そう考えていると思ったんです。単純に、労力のかからない自動売買の方が、労力も時間もストレスもかかる裁量取引より良いのではないか、と。

そこでメリットとデメリットを考えてみました。

自動売買のメリット

  1. 感情に左右されない
  2. 24時間売買が可能で売買チャンスが増える
  3. 一度設定すれば労力はかからない

てな感じでしょうか。1番はそのままですね。買いたい、でも不安、でも上がる気がする、、、なんて葛藤はなくなりますし、ついつい入ってしまう感情を排除する事ができます。

2番もそのままですかね。合計利益は一回一回の取引の利益も大切ですがその回数も必要です。1回確実に勝って1000円儲けるよりも、勝ったり負けたりしながらも最終的に10000円の利益が残った方が良いのです。極端な例ですけど、そういう事なんです。

3番もそのまま理解してください。さきほど時給の話をしましたけど、毎回10時間の労力をかけて10000円稼いでも時給換算で1000円です。でも一回10時間の労力をかけて自動売買を始めれば、利益が増えた分だけ時給換算でも増えていきます。つまり、自分の費やした労力にどれだけの利益がついてくるかがポイントなのです。

しかし、メリットはデメリットでもありますね。

自動売買のデメリット

  1. 感覚や経験を反映できない
  2. 監視しきれない
  3. 設定を間違えれば損する一方

こんな感じですかね。1番ですが、自動売買ではファンダメンタルは一切無視です。例えとある通貨の大暴落が騒がれていたとしても、自動売買で買いのサインがあれば買ってしまいます。

2番は当たり前なのですが、機械に全てを託せないと落ち着けないかもしれませんね。でもそこは自動売買ルールと設定をちゃんとすればカバーできるんじゃないでしょうか。

3番も当然なのですが、今日は負けすぎたので取引をやめようとか、そういった事はあんまり反映できないですね。勝率5%のプログラムでも勝手に動き続けます。

どうでしょうか。

個人的には自動売買に挑戦する意義はあると思います。これから挑戦するのでまた記事書きますね。

——–広告———

★損してもお金は戻ってくるかも
FinalCashBack

よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です