暑くなってきた6月9日、利益継続中のチマチマトレードレポート!

東京では新型コロナウイルスに対する緊急事態宣言が解除されたと思ったら東京アラートという独特な発令?宣言?がなされました。

一方で世の中の雰囲気としては、なんとなくですが、ポスト新型コロナウイルスな感じもします。

現に日経平均も23,000円ほどに回復してきてます。

さて、そんなご時世ですが、チマチマでありながらも利益を伸ばしているFX戦法のレポートを書きたいと思います。

FX作戦第93号塩漬けナンピンスワップ作戦

もう少しで3ヶ月ですがなかなか良い戦法だと思ってます。

1週間の成績

2020年6月9日の預託金残高は1937.3円で、累計利益は667.3円となりました。

2020/06/09の預託金残高

1週間の利益としては138.6円でした。

この1週間は各通貨ペアで一時、円安が進みました。スワップを見越して対円でロングを持っている関係から、それで利益確定ができました。

具体的にはUSDJPY、CADJPY、AUDJPY、そしてNZDJPYのロングポジションで利益確定できました。

これがこの1週間の利益に大きく反映されています。

今後の作戦について考える

実は6月に入ったので、ポジションを増やしてトレードしようと思ってました。しかしGBPUSDの含み損を大きく抱えて塩漬けになってしまったので、ポジションを増やしにくくなってしまいました。

10通貨ずつのトレードで現在160あると言うことは4回のナンピンをしたことになります。もう1回ナンピンするなら160通貨を追加したいのですが、注文可能数が41です。塩漬けです。

上の図では含み損は約250pipsですが、一時期300以上の含み損がありました。

とりあえず、この含み損が解消されたら次の作戦を考えようと思います。

これまでの成績と記録

これまでの預託金残高をまとめます。括弧内の利益とは累計の利益です。

  • 2020/03/13:1通貨単位取引で開始。
  • 2020/03/13:1,270円(開始時)
  • 2020/03/24:1,275.4円(利益5.4円)
  • 2020/03/29:1,286.8円(利益16.8円)
  • 2020/03/31:1,321.8円(利益51.8円)
  • 2020/04/07:1,337.6円(利益67.6円)
  • 2020/04/07:取引単位を10通貨に変更。
  • 2020/04/14:1,382.4円(利益112.4円)
  • 2020/04/21:1,386.3円(利益116.3円)
  • 2020/04/28:1,420.6円(利益150.6円)
  • 2020/05/05:1,453円(利益183円)
  • 2020/05/12:1,530.3円(利益260.3円)
  • 2020/05/19:1,690.5円(利益420.5円)
  • 2020/05/26:1,724.1円(利益454.1円)
  • 2020/06/02:1,798.7円(利益528.7円)
  • 2020/06/09:1,937.3円(利益667.3円)

この FX作戦の概要

この FX取引方法の概要はこちらのページをご覧ください。

よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です