変更作業スケジュールを考える時に注意すること

ネットワークスイッチなりサーバーなり、設定を変更する時には注意が必要です。

サービスインしているかどうか

サービスインしている、本番として動いている、そう言った場合にはユーザーへの影響を考える必要があります。

ユーザーが使用しているシステムに変更を加える時は細心の注意が必要です。

ユーザー影響がある場合

システムへ変更を加えることによってユーザーに影響が出る場合にはユーザーへの通知を検討します。

変更スケジュールは早朝や夜間、休日など、ユーザーへの影響が最小になる時間帯を選ぶのが一般的です。

チーム体制

ユーザーやお客さんとの調整ができたら、作業体制を整える必要があります。

万が一の緊急連絡先は自社のみでなく、お客さんにも連絡ができるようにしておきます。

その際は、どういう状況になったら連絡するといった取り決めをしておきます。

よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です