テレワークスキルの1つは国語力

私は新型コロナウイルスがの影響で、4月以降テレワーク中心の仕事となっていますが、痛感することがあります。

それはテレワークには国語力が欠かせないということです。

私の後輩は…

私の後輩は論理だって話すことがかなり苦手です。必要な知識も揃ってないので仕方ないのですが、それにしても何を言っているのかよく分かりません。

対面で話していた頃は、表情や身振りを見て、こちらもなんとなく理解できていたのですが、音声だけになるとかなり難しいです。

とある委託先は…

私のプロジェクトの委託先には40歳前半と思われしき担当者がいます。この人もかなりコミュニケーションが苦手のようで、意思疎通ができません。

この人とはテレワークがほとんどで実際に会ったのは4,5回くらいしかないのですが、テレワークの時よりはマシだったと感じます。

そもそもですが…

そもそもですがITエンジニアに国語力は不可欠です。文書の作成が必要だからです。要件定義書においても、設計書においても、誰がどう読んでも同じ意味になるように書かなければなりません。

無理矢理な結論の持っていき方ですが、ITエンジニアは出社やテレワークに関わらず国語力を磨きましょう

よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です