OSPFv3の設定方法

OSPFv3はIPv6に対応したOSPFです。

コンテンツ

設定方法

  1. IPv6ルーティングを有効にする
  2. OSPFv3のルーティングプロセス10を設定する
  3. ルータID(1.2.3.4)を設定(IPv4アドレスを持つ場合は不要)
  4. インターフェースfa0/1にIPv6アドレス(2001:1:1:1::1/64)を設定
  5. インターフェース上でOSPFv3を有効にする

対応するコマンドは

  1. (config)#ipv6 unicast-routing
  2. (config)#ipv6 router ospf 10
  3. (config-rtr)#router-id 1.2.3.4
  4. (config)#interface fa0/1
    (config-if)#ipv6 address 2001:1:1:1::1/64
  5. (config-if)#ipv6 ospf 10 area 0

 

よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です