プライベートを大切に

突然ですが質問です。あなたはなぜ働いていますか?もし、好きだから働いてると言う人がいれば、今回の記事は合わないかも知れません。

多くの人がそうだと思いますし、私もそうですが、食っていくため、プライベートを充実させる(旅行等)ために働いています。

この記事では私自身の反省を含めながら、プライベートを大切することについて書こうと思います。

最近の繁忙期を振り返る

私のコロナ禍の繁忙期を振り返ると、テレワークだったため、業務開始の30分前に起きて最低限の準備をしてすぐに仕事に取り掛かってました。仕事をして残業が終わると、繁忙期のため疲弊して、そのままご飯を食べて寝ると言った生活でした。

プライベートと言えば妻と食べる夕食ぐらいです。

これじゃ文字通り仕事のために生きている感じです。

仕事中心生活の結果

ものすごく仕事が嫌になりました。お客さんとのウマが合わないのも原因ですが、仕事をするのが嫌になりました。

引越しというプライベートで変わったこと

ポジティブな理由で引越しをしました。引越しは引越しですごく忙しいのですが、プライベートなことを考えるようになって、仕事に対する億劫な気持ちが和らぎました。

よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です