SPAN/RSPAN

SPANとは

隣接するスイッチからパケットをキャプチャ/モニタリングするためのプロトコル。

RSPANとは

隣接しないスイッチから、つまり遠隔で行なうためのもの

SPAN/RSPANのポイント

  • 送信元ポートと宛先ポートは一緒にできない
  • 宛先ポートの状態は up/down(monitoring) になる
  • 送信元ポートにport-channelグループを指定できるが、宛先ポートには出来ない

SPAN/RSPANのコマンド

  • SPANにVLANのフィルタリングを行なう(VLAN2-4)
    • SwitchA(config)#monitor session 1 filter vlan 2 – 4
  •  
よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です