Pythonでデータ型に慣れたい

Pythonを勉強してます。人によってコーディングの美しさがブレないのが魅力ですね。

type()関数の使い方

type()関数を使えば、データ型を調べることができます。

以下の例では、input()関数で入力を求め、「apple」と入力するとデータ型を調べ、文字列型ならばその旨を返すようにしてます。

str()関数

データ型を文字列に変換するための関数です。ちなみにint()は整数型に変換できる等、この手の関数が何種類かあります。

よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です