EvernoteとNotionの比較を主観でまとめてみた

そろそろ私のEvernoteの有料プランが終わりそうで、更新するかしないか悩みつつ、最近知名度の増してきたNotionの使い心地を試してみることにしました。

ちゃんとした比較は先人の方々が公開しているので、この記事では完全に私の目線で記載していきます。

Evernoteの良いところ

  • 検索が優れてる
  • ダッシュボード画面が割と便利
  • タグ付けができて情報をグルーピングしやすい
  • メディア(画像やファイル)をクリドラでアップロードできる
  • 有料だがメールを転送して保存できる
  • 有料だが期限付きタスクを作れる
  • ノートにタグをつけられる
  • 自由に絵を描ける(タッチペン等で)

Notionの良いところ

  • データベースを作成できる
  • ページの階層が無限
  • ページにアイコン等をつけれて楽しい
  • ページにコメントができる
  • アクセス端末が無制限

個人的な比較表

Evernoteの有料プランを更新するか検討した際に、私がEvernoteでよく使う機能をピックアップして表にしたものです。

比較するまでもなかったかも知れませんが、Evernoteの有料プランには負けますね。

私はメール転送とアクセス端末を諦め、TODO管理(期限付きタスクと定期的タスク)をEvernoteから別の方法に移行し、Evernoteの有料プランは更新しないことにしました。

結論

どちらも一長一短で決めきれませんね。ただ私は個人利用なのでなるべくお金はかけたくありません。

Evernoteはどんどん機能が制約されていったりするので、「無料で使い続けるなら」そこはリスクですね。これまで使えていた機能が突然有料プランでないと使えなくなると言うような…。

よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。